本文へスキップ

ご案内information

ネコ仲間集まれ 出演者募集!

 

コーラスミュージカル
「CATS IN KOBE-いのちと地球の物語-」

  日程   来年2018年1月14日(日)
  場所   芦屋ルナホール

 愛といのちが地球に続くことを願う壮大な物語をコーラスミュージカルでお届けします。
今や神戸の街では阪神淡路の大震災も忘れ去り、東日本大震災も原発事故も知らない人で
一杯。でもね、この物語のネコたちは訴えますっ!
 被災者・避難者のことは、忘れちゃいけニャい、手を取り合って、励まし合って生きぬこうって。
大人と子どもの歌うネコたち大募集!

【募集要項】

☆資格 歌が好きで、被災者・避難者支援の心を持つ人、年齢制限なし。
子どもは就学児以上。
合唱・芝居経験問わず、大人も子どもも「やる気」が第一!!
☆内容 合唱をベースに、物語の芝居もする。基本は<コーラス隊>
チャンスがあれば<キャスト>にもなることができる。
<ダンス隊>としての出演も可。
☆練習 大人練習 /月2回  第1・3日曜日        14時~17時
子ども練習/月1回  月末の土または日曜日  14時~17時
*大人・子ども練習 両方参加可。公演近くには特別練習(土・日)あり
場所はいずれもTERRAホール
  (芦屋市宮塚町12-19 JR芦屋、阪神芦屋から約8分)
☆団費 月額:2000円  (入団費なし)
 *避難者・子ども 500円 親子団員は子ども無料
☆募集期間・人員 3月~5月(第一次募集)6月~9月(第二次募集)
大人 男女 約40名 子ども 約10名 総出演人数 約50名予定
 *定員になり次第締め切ります。

☆申し込み・問い合わせ 村嶋由紀子 0797(22)9438 テラホール

2016年4月25日「奇跡の街学園」開校!!毎月月末1回の土曜日
 パパやママも歌うこと大歓迎(大人練習毎月2回 第1・第3日曜日)

 陸前高田の子どもたちが4月に中学校入学したのを機会に「奇跡の街学園」を東北から関西に本格的に開校することにしました。 目標は、AKMYHのおねぇさんたちのように、子どもだけで歌が歌え、1人でセリフが言えるようにする。 子どもたちが自分の表現力を生き生き伸ばしていく授業をします。
 楽しい遊びやおやつタイムで笑顔の時間で一杯です。大人も保護者で一緒に学びます!! 現在小学校3・4年生の男の子と女の子が7人。避難者のお子さんのみ、未就学児もOKです!!
☆やる気のある子は「8月21日(日)平和の祈りと歌のコンサート」に出演できます!!

「雪の女王」子役、特別練習 2015年6月~2016年3月
 子どものお芝居と歌を中心とした練習の会を持ちました!!

 子どものお芝居と歌を中心とした練習の会です。 4月から11月までにもはや6回、 子ども中心の遊びと避難者の皆さんとの交流から始まりました。
11月現在、11名のお子さんが入団していますが、 大人の練習日から独立して
「子ども中心のお芝居と歌」の時間として月1回に設定することにしました。


 
 第6回11月28日(土) 次々子どもたちが入団!!



第5回10月24日 楽しい大円盤!!   第4回9月26日 いきいき一所懸命の練習!! 



       第3回8月29日 宮塚公園・TERRAホールにて



第2回6月27日 バルーンアート    第1回交流会4月26日、友だちになれたよっ(^^)v

次回第7回 12月20日(日) 14:00~18:00
         大人子ども大合同の練習会・クリスマス会
 
次次回第8回 来年1月30(日) 14:00~17:00 
         大人子ども大合同の練習会 


 コーラスミュージカル「雪の女王」取り組む
   『2015年度 奇跡の街合唱団』募集要項

 今回の作品は<こどもたちと地球を守る>という人類の最重要かつ壮大なテーマの物語に挑戦します。アンデルセン童話の「女王にさらわれた子どもを取り戻しに行く旅」を
モチーフに、コーラスミュージカルを開発してきた村嶋由紀子の書き下ろしの力作です!過去にも同題名で村嶋自身2回、また大ヒット「アナと雪の女王」作品もありますが、そのいずれとも違う「子どもと大人のために」と題した新作です。
キャストもコーラス隊も「架空の国の人物」や「人間以外のもの」になったりの変化に富んだ楽しい登場で、「共に冒険の旅する仲間」として皆さんを募集します!!

公演名 東日本大震災復興5周年記念 コーラスミュージカル「雪の女王」公演

(1)来年公演日時・会場
日時 2016年4月2日(土) 昼公演(予定)
会場 芦屋ルナホール

(2)ステージ内容
新リメイク作品「コーラスミュージカル 雪の女王」
     (原作・脚本 村嶋由紀子)
☆物語の概要☆

  地球の知の果ての氷の宮殿に「雪の女王」が住んでいました。
 雪の女王はこの地球が人間の手で放射などで汚されることを強い怒り、大人たち から子どもをさらうという復讐をし始めたのでした。
子どもの失踪が続出する中、それが雪の女王の仕業であることに、ある天才科学者だけは気づいていました。そして彼の元にこどもをさらわれた母親たちが助けを求めにやってきました。
頼まれた科学者はその家族たちと<捜索隊>となり、命がけで子どもを救いだす、北へ北への旅に出ます。
 ところがその途中<戦争好きの独裁者>の支配する国を通過せねばなりません でした。さらには「雪の女王」の復讐は自然の猛威となって現われ始め、捜索隊の旅は困難を極めます。
果たして大人たちの、さらわれた子どもたちの運命やいかに?!共に旅するステージ人のみ知る衝撃の結末とは、乞うご期待!!

(3)「奇跡の街合唱団」について
練習 募集期間 2015年 3月~7月(場合によってはそれ以降も)

 ・基本月2回(第1と第3日曜日 14時~17時)
 ・場所 芦屋 TERRAホール
 ・合唱指導 檀 美知生       脚本・演出 村嶋由紀子
 ・演技指導 久語孝雄・村嶋由紀子   ピアノ 早川奈穂子
費用 2000円/月 学生1500円 避難の方は相談に応じます!!
参加資格 ・支援の心に溢れた、歌が好きな人
・男女、小学生以上年齢制限なし、経験不問・初心者歓迎 
 途中からの参加も可
・基本は全員コーラス隊、混声合唱。
 コーラスが大切なので、合唱練習がメインとなります。
 希望者からキャストにもなれますが、キャスト数に制限有り
・チケットノルマはありませんが、チケット販売に協力願います
参加申し込み
メールかHPお問い合わせコーナー、電話、葉書などで申込ください。
〒659-0062
芦屋市宮塚町12-19
檀 美知生・村嶋 由紀子
TEL/FAX:0797(22)9438
携帯:090(9116)8122村嶋
メール terra@kcc.zaq.ne.jp

IBMの合唱団4・25デビューに向け、猛練習中!!

 檀美知生のかつての職場だった「日本IBM」OBの『親鴨会』の25周年の記念総会が開催されます。 それに向けてその「合唱団」を結成し、高らかに歌声を披露することになりました。 予定では檀美知生と女声アンサンブルアモーレ全員の出席で「東北支援」の話と歌での出演も依頼されており、 その合唱への協力も快諾しています。「IBM親鴨会合唱団(仮称)」結成は3月3日(火)、TERRAホールで行われました。

・練習日 3月25日(水) 4月17日(金)の2回 いずれも14時~17時
                             TERRAホール
・本番 4月25日(土)「日本IBM 関西親鴨会25周年記念総会」にて
  デビュー!!
 曲目 麦の唄 アメージンググレイス 私の好きなこの街 の3曲

私の好きなこの街復興支援プロジェクト

〒659-0062
兵庫県芦屋市宮塚町12-19

TEL 0797-22-9438