"
本文へスキップ
私の好きなこの街復興支援プロジェクトー音楽ボランティアー
 
 愛しい我が子よ あなたがここにいたら
 生きていてくれてありがとうを言うよ
 幼かった我が子の
 両手の小さな温もり
 やさしい故郷の日々は
 今もなお心の支え
 あの日を境に奪い去られ
 遠き地へと旅路重ねて
 仲間つなぐ心離さず
 守り抜き 生かされた命よ
 ああ 我が子よ 未来の子よ
 ああ 我が子よ 未来につづけ!!
                                       村嶋由紀子作詞 「あなたへ―1番」
        (写真は7万本あった高田松原)










コーラスミュージカル「CATS IN KOBE
-いのちと地球の物語」募集チラシ

                   (クリックで拡大表示)

3月28日毎日新聞
「被災地苦悩「ネコ」で表現」
          団員募集記事掲載!!



3月9日朝日新聞
「原発避難者の悩みすくう歌劇」
          団員募集記事掲載!!



 子ども練習も軌道にのってきたよ


団員募集要項発表!!


     2017年2月5日定例練習にて、新脚本を手に記念撮影

1月 熊本・南阿蘇支援公演
ツアー大成功の動画2本!!







<公演編><ツアー編>の感動の2作、ご覧下さい!!

今年1月6日~9日の熊本・阿蘇支援公演ツアーを大感動のうちに終えることができました!!「南阿蘇村」と「大津町」2回に及ぶ支援コンサートには、地元の皆様延べ300名のご来場を頂き、大好評のうちに終えることができました!!11月から短期間での取り組みに、すぐさま集まって出演・同行してくれた29名(子ども7名を含む)団員の努力が実ったものととても嬉しく思います。しかしさらには、被災地で人家が点在している阿蘇の村・町で、あれだけの皆様を集めるのにご努力の皆様に深く感謝申しあげます。たくさんの皆様に支えられての、何と楽しく安全な旅をすることができたことでしょう!!
天候も温かく、晴れに恵まれ、阿蘇の山の神々に守られたように思います。
皆様、ほんとうにありがとうございます!!
その感動を歌入りの動画にまとめました。1本では入りきらず、2本にまとめましたこと、どんなに意義深く素晴らしい旅であったかを思って、ゆっくりご覧ください!!

熊本・阿蘇 初訪問活動報告!!



活動報告第三十二章」もご覧ください!!

平和と復興への祈りのコンサートと
中村哲医師講演会
超満員の大感動ありがとうございました!!


8月21日(日)、中村医師による講演会は、芦屋ルナホール700名満杯の観客の中行われました!! 中村医師によるアフガニスタンでの医療活動と治水事業の報告と、鮮やかな「緑の大地」の映像に、会場は感嘆の声で包み込まれました。<質疑応答>も、 質問者の内容以上の、広がりと深みのある答えに、一同納得の拍手が何度も湧きあがりました。
そして私たちが「平和憲法」のある国の、信頼される「日本人」の役割を担うことこそ、海外での国際貢献に身を呈されている中村医師たちの命を守ることでだと思いました。



「第一部」の「平和と復興の祈りの歌」も大成功でした!!詳しくは<活動報告第三十一章>と<アンケートサマリー>をご覧ください。

たくさんの支援金カンパもありがとうございました!!
満員の観客の感動を物語るように、ペシャワール会の書籍やDVDが飛ぶように売れたそうです。 また<ペシャワール会>と、<熊本・阿蘇義援金>の双方に多額の寄付金が寄せられました。 その中で、いつもフリマ活動で私たちを支援してくださる「コスモス会」からも双方に10万円ずつの寄付金が寄せられました。

*今年3・4月の奇跡の街合唱団 スケジュール!!
コーラスミュージカル「CATS IN KOBE」初脚本 読み合わせ
  ネコの団員大募集開始!!
次回は
3月 5(日)  14時~17時  定期練習
   3月19日(日) 14時~17時 定期練習
  3月26日(日)  14時~17時 子ども練習
  4月 2(日)   14時~17時  定期練習
  4月 19日(日)   14時~17時 子ども練習

いずれもTERRAホール、詳細はスケジュール参照
3月27日から、檀・村嶋は東北訪問の予定です。若干の変更はご了解ください。


引き続き、熊本地震被災地の皆様にお見舞申し上げます。全国的に今後共、お気を付けください!!
私たちのプロジェクトは、南阿蘇の友人・ボランティアの皆さんと連絡を取り、2度目の訪問を目指して支援活動を続けています。引き続き、顔の見える相手「南阿蘇復興支援センターよろず相談室」へのご協力お願いします。
南阿蘇義援金振り込み先 三井住友銀行芦屋支店普通預金口座番号:5369877
 口座名:私の好きなこの街復興支援プロジェクト 副代表 村嶋由紀子


原発避難者支援曲、 ネコの物語にも登場
「あなたへ
ー森松明希子著作20年後のあなたへー」
  の動画をYOUTUBEにアップ!!

8月21日中村哲医師講演会で、<第一部>の平和と復興の支援のため歌われる「あなたへ」(最新版)の動画をYOUTUBE
FACEBOOKにアップしました!! 同じく演奏の「組曲無言館・弟よ」もYOUTUBEFACEBOOKにアップされています!!

原発賠償ひょうご訴訟 3月 9日(木)神戸地方裁判所
原発賠償関西訴訟  3月 2日(木)
大阪地方裁判所

活動報告第三十章 「おおっコーラスミュージカル『雪の女王』公演 大大成功!!」
「雪の女王」公演の大成功ありがとうございました!!


(「悲しみよ消えて」の女王の歌声と共に、幕は静かに開いた・・)

芦屋川沿いの桜満開のルナホール、4月2日(土)コーラスミュージカル
「雪の女王」公演は、大盛況のお客様をお迎えし、大感動の舞台をお届けすることができ、大成功を収めることができました!!その成果を「アンケート
サマリー」に掲載させていただきます。
皆様のご協力に感謝申し上げます!!
(「アモーレテラ」の大合唱と共に、大感動のフィナーレを迎えた!!)


(AKMYH澄んだ歌声の熱唱)(「パパママ助けてっ」愛らしい子ども達)


(8名の勇者となった捜索隊チーム)(雪の女王と吹雪の舞ダンスチーム


(大好評「ガッバッテラ」テラテラ鳥)(悪役ゲッペ総統と大臣チーム)

2・15神戸新聞2・25毎日新聞など
マスコミご協力ありがとうございました!!




                   (クリックで拡大表示)

 
高取台中学生から284枚の感想文届く!!
 活動報告 第二十九章
若い命に二つの大震災を伝えて
  2016年1月15日震災行事出演


 2016年1月15日(金) 長田区 ピフレホールにて 左 講話する村嶋 右 歌う檀とアモーレ



 左 歌と映像をしっかり聞き入る中学生たち       右 3年生はステージで1・2年生は座席で全員合唱



すでにYouTube「あなたへ」
        3種類アップ!!

 第1弾 12月19日(土)「みちのく談話室・クリスマス会」に出演映像
     あなたへ  がんばっテラ・サンバ
 第2弾 1月30日(日)「原発賠償関西訴訟団交流会」出演版映像
     あなたへ  がんばっテラ・サンバ
 第3弾 1月31日(日)TERRAホール版映像
     あなたへ 


活動報告 第二十八章
厳冬に負けず、陸前高田21回目の年末訪問!!
 
 


思い出のクリスマス会だったよ!!
子どもも大人も年末大集合の練習!!

  12名の子どもと共に総勢50名の出演決定!!  

 年も暮れゆく12月20日(日)、2015年最後の練習には大人と子どものこんな笑顔が大集合!! こんなに満足の表情がんばり切った証し。 思えばこの2015年に出会った仲間たち、このめぐり合いに感謝せずにはいられません。


ホール史上初子ども一杯で楽しかった
   
  12月20日(日)TERRAホールにて練習後にクリスマス会

 
コスモス会の皆さま、多額のカンパ金
ありがとうございました!!


12月9日朝日新聞に掲載されました!!

   

「雪の女王」のスタート!!

9月6日定例練習での初読み合わせ 新脚本を持って全員笑顔!!

9月初めの定例練習に、村嶋由紀子書き下ろし渾身の最終脚本が、発表されてから早3か月!!すでにキャストたち、合唱隊の人々が楽しげに現われはじめていますよ。すでに<『雪の女王』の物語>は始まり、時に笑い、時に泣き、皆同じ空間に身を置きながら、2時間の物語、最後は感動の拍手と感想で埋め尽くされるようにがんばりま~~す!!見ものは下は4才から上でも小学3年生の子どもたちの活躍ですよ!!



1・30原発賠償関西訴訟団・交流会
 で「あなたへ」をご披露したよっ!!

神戸新聞、 毎日新聞に記事掲載
「避難者の声」のページも作りました!!
左インデックスをクリックください。


    8月3日神戸新聞        8月7日毎日新聞岩手版       6月10日毎日新聞阪神版


関西の避難者への呼びかけチラシに応えて続々入団!!
 左のチラシのよびかけに応えて、何組かの
 家族が見学され、入団してくれました。
 ご家族は、福島・関東の放射能災害を逃れて
 関西に自主避難された皆さんで、母子避難や
 一家を上げて移住されてきた方など。 
 今や災害列島の様相を呈してきた日本では、
 皆 んの苦難は決して他人事ではないことを
 思います。関西を<第二の故郷>に求め
 詳細はチラシをクリックしてご覧ください。
 支援をする皆さんも舞台に乗る仲間として
 後半期募集をしています。共に歌うことで
 癒され、励ましを与えられることでしょう!!
 皆さんに「雪の女王」の物語の中に生き、歌う ことを心より歓迎します!!

 東日本大震災避難者の会 Thanks & Dreamでもご紹介いただいています。


はばたけ、我が子を思う歌「あなたへ」!!
<子どもを守る>テーマを歌い上げた新曲、「あなたへ」は、物語のテーマ曲として大きな感動を呼びました!!村嶋作詞、檀作曲のこの新曲は、福島から母子避難された森松明希子さんの著作の本の中にご自身のお子さんに宛てた「20年後のあなたへの手紙」の中の文に、感動した2人が物語のヤマ場で歌として完成させたのでした。今までも「雪の女王」から独立して、
避難者支援の場で歌ってきましたが、今後は一層皆さんの歌としてはばたかせていきたいと思います!!



斬新な手法の扉のTERRAホール 20年前の大震災で練習場
を失ったことをきっかけに檀・村嶋が全てを注いで
被災後2年に芦屋に建設。
鉄筋3階建の1階部分、
広さは約90㎡、100人収容。ピアノ2台設置。
防音は完璧で、音響にも
優れ、音楽コンサート
としても使用。
我が合唱団の練習及び
檀声楽教室にも使用。
ホールの地図は
問合せにて!!



  2015年3月22日の結団日に合わせて、
  ホールの扉も新しく生まれ変わりました!!

  これは20年前村嶋の本山南中で教え子だった
  木山典子さんの左官の技を駆使して作り上げて
  くれたものです。

   世界初の、珪藻土を使った
     自然素材のドア なんですよっ!!  




YouTubeに3曲アップ!!
  奇跡の街心の灯火おらぁこごがいい



    支援プロジェクトの広がりを強く願って!!                        私の好きなこの街復興支援プロジェクト
                  リーダー 檀 美知生 ディレクター村嶋由紀子

 私たちには忘れられない思いがある。22年前となる阪神淡路大震災時、飢えるが如く人の温もりと歌うことを求めた思いだ。 そして街の復興に音楽・文化がどんなに心の
支えになるか、身を持って実感し、連帯して乗り越えてきた。
東日本大震災が起こった時、生々しくその記憶が蘇ってきた。被災地に何度も足を運び、現地で公演をして人々と知り合えた。 阪神淡路のあの時と同じ「人間の温もりの歌声」がそこにあった。そして私たちの東北訪問は今や22回、 現地公演も9回を重ね、関西支援公演を加えると13回目となった。
その中でも2014年に陸前高田の震災遺児との初コンサート、7月の陸前高田・大船渡にてコーラスミュージカル公演、2015年には<阪神淡路大震災20周年記念公演>を大成功に終わらせることができたことは本当に印象に深い!!
そして2016年4月のAKMYHの卒業を祝う招待公演を大成功させ、彼女たちを中学校に送りだしたことは、心から嬉しく、ひときわ感慨深い。
それでももうすぐ7年を越える東日本大震災復興に、追及し続けなければならないものがあると思っている。
東北被災地は、被災地には赤土の<かさ上げ地>が積み上げられたままでこの上に街ができるのまでに今しばらくの忍耐が必要だという。かさ上げの赤土を見続けなければならない人々が今なおいる中、被災地とそれ以外の地域の人々の温度差も生じている現実の中、それでも被災地から目を離さずいる庶民の目が必要だと思う。そして<復興予算>が正しく執行されているか、<政府の怠慢>や<しくみのゆがみ>がないかを見張っていくことが大切なのだと思う。
もっと深刻なのは、福島・関東各地の原発事故の放射能汚染被害の皆さんの存在である。2015年には私たちは、関西に避難されている方々と深く結び付くことになった。彼らは子どもの健康を守るため、母子避難や移住を余儀なくされ、補償もなく二重生活や新生活の経済的負担に苦しんでいる。それ以上の不安は放射能の被曝による健康被害の心配である。
 傷ついた故郷の人々、故郷そのものを失った人々に対して何ができるか、草の根の活動への決意を新たにするものである。さらには2016年あらたに起こった熊本地震支援を支援、2017年1月には避難者親子も同行して29名での公演成功を成し遂げてきたばかりである。放射能汚染などこんなに大きな課題を突きつけられている小さな力の私たちである。
でも小さい力の私たちだからこそ、より多くの支援の連帯が切実に必要だと強く訴えたい。どんなに時を経ても「忘れない」を合言葉に引き続き<歌の力>で頑張っていく覚悟である。
 さて私たちのささやかなホームページも、<アクセス1万3000>の2017年新年を迎えることができた。日本全国ばかりか、 世界の方からも応援いただけるHPの充実をはかり続ける決意である。どうか今年もよろしくお願い申し上げます。
                           2017年 1月 

  







2017年4月4日
スケジュール更新しました

2017年1月31日
活動報告更新しました

2017年1月27日
プロジェクトの歩み更新しました
スケジュール更新しました

2016年11月25日
スケジュール更新しました

2016年10月7日
information更新しました

2016年9月16日
スケジュール更新しました

2016年9月14日
活動報告更新しました

2016年7月11日
スケジュール更新しました

2016年6月29日
避難者の声追加しました

2016年6月17日
活動報告更新しました

2016年6月3日
information更新しました

2016年5月31日
プロジェクトの歩み更新しました

2016年4月20日
スケジュール更新しました

2016年2月16日
トピックス更新しました

2016年1月25日
スケジュール更新しました

2016年1月24日
活動報告更新しました

2016年1月5日
活動報告更新しました

私の好きなこの街復興支援プロジェクト

〒659-0062
兵庫県芦屋市宮塚町12-19

TEL 0797-22-9438

copyright©20XX  all rights reserved.ゅ